FC2ブログ

歯のセミナーと歯の治療で大事なこと

今年はもう少しブログの更新を頑張ろうと思っていたのに、早々につまずいちゃった~~(><)
先週から口内炎が出来まくりでご飯は食べれないし、ちょっと心配事が色々あって体調が悪かったのです
超~~久しぶりに口内炎が出来たわ~~(><)
きっとストレスで免疫力や抵抗力がガタ落ちしたんだろうな
やっと少し治ってきたので滞っている記事UPを頑張りまーす。

我が家の輩ちゃん達がお世話になっている歯の先生、樋口翔太先生のセミナーに参加した時の話です。
もう随分と前のことだけど、記事にしていなかったし、気になる事も教えてもらったのでUPしておきますね (^^)

翔太先生から飼い主さん向けに少人数でセミナーをするのでいらっしゃいませんか?とお誘いをいただいたので、モナママを誘って参加してきました。
参加者は翔太先生の施術を受けたことがある3組とそのお友達という、ホントに少ない人数でワンコも一緒でゆっくりお話を聞けました (^^)



我が家からは天音ちゃんが選抜です
画像が無いけどモナ家からはぷっくんが選抜だよ (^^)
セミナーの内容は歯の疾患の話や歯磨きの仕方などが中心なんだけど、私が気になったことを少し書きたいと思います。

まずはお口のトラブルが一番多い犬種ってなんだと思いますか?
私は歯が小さいからチワワちゃんとかヨーキーちゃんかな?と思ったんだけど、イタグレさんがダントツで一番なんだそう。
確かに骨が細くて骨折も多いと聞くから、歯も弱いのかもな~
そしてトイプー、ダックス、シュナ、パピオンと続くんだそうです。
昔はダックスって歯が弱いなんて思っていなくて、雑誌で弱いって見た時はびっくりしたな~
保険会社のデータでも実証されているのね。

それからご存知の方も多いと思うけど、ワンコの口内はPh8~9で弱アルカリ性。虫歯になりにくい代わりに歯石や歯周病になりやすい口内環境です。
大体3~5日で歯石が付くと言われているので、できれば毎日、無理でも2日に1度の歯磨きでプラークを落とすことが良いとされています。
我が家は夜ごはんの後に歯ブラシで磨いているけど(1日1回)、毎日は無理なときも多々あります(><)
でも一応3日は空けないように頑張ってるよ~~

翔太先生は理想は朝晩2回の歯ブラシケアっておっしゃっていたけど、なかなか難しいよねー
特に我が家は7ワンコだから時間がかかるのよ~(><)
歯ブラシが1番プラークを落とせるけど、歯磨きシートなどで磨くだけでも大丈夫だそう。
何もしないのが一番良くないので、少しずつでも口の中を触せてくれるように日々努力です(笑)

家の輩ちゃんも初めは歯ブラシ嫌がったけど、ママの強い気合に途中から諦めて大人しくなってきたんだよ (^^)
嫌がられても日和らず頑張ると、きっと応えてくれます
あっ、歯ブラシは柔らかい物を使ってくださいね。
ワンコの歯茎は人よりも繊細で傷つきやすいのだそうです。
力を入れすぎるのもNG、優しく優しくね (^^)
磨きすぎると歯茎からすぐ血が出ちゃうからね~



セミナーで歯磨きの仕方も見てもらいました。
我が家は仰向けに寝させてガツンと口を開いて磨きます。
ママが怖いので従順に口は開くけど、内側を磨く時はちょっぴり反抗する天音ちゃんです(笑)

あとは名称別の症状で、

歯肉炎→上の部分のみの腫れで歯磨きで改善される。
歯周炎→歯茎が下がって周りの骨が溶ける、歯磨きでは改善できない。
歯周病→歯肉炎と歯周病の2つをあわせた状態。

知っているようで、はっきりとした違いは知らなかったな。

ここで実は晴天の霹靂がありました(><)
数年前に無麻酔の歯石取りをしていた時に、歯周炎の治療で週に1回歯磨きの後に「ペリオフィール」という抗生物質の軟膏を、歯と歯茎の間のポケットに入れるように言われていてそれをずっと続けていたの。
この「ペリオフィール」って値段が結構高くて、家は7ワンで使うから消費が半端なかったの(><)
毎回毎回勘弁して~って気持ちで購入していたんだけど、翔太先生から歯周炎になってしまったらほぼ効果は無いですって言われた~

1度綺麗に手術でケアをした後に、予防を兼ねて気になる所に使うなら良いけれど、治療薬では無いんだそう。
後で調べたら急性症状を軽減させるだけみたい。
ということは、根本的には治らないのだから次の治療のステージを考えなきゃならないってことだよね。
道理でどんなに頑張っても鈴音ちゃんの犬歯は良くならなかったはずよね
その間にどんどん悪くなって歯茎に穴が空いて、これはおかしいって翔太先生に診てもらったんだもんね。

無麻酔で歯周病の治療は出来ないって事は重々承知していて、我が家では歯磨きの延長で時々受けていたけど、思いがけない落とし穴に落ちてしまった
皆さんも、歯肉炎の診断ならまだ改善の余地はあるけど、歯周病って診断されたら、手術による治療を早めに視野に入れられる方がいいと思います。

後はプラークに抗生物質は効かない事や、歯石自体には病原性は無いことなども教えていただきました。
だから、歯石よりは歯茎の具合を観察してくださいね~
敵は歯肉炎です(笑)

そして歯周病は全身疾患にも関係が深いことも覚えておくと良いと思います。
敗血症、関節炎、糖尿病、骨粗鬆症、早産、細菌性心内膜炎、動脈硬化、気管支炎、腎炎、肝疾患などが挙げられるそうです。
シニアになると腎臓に疾患が出てくることが多いけど、もしかしたら歯から来ているかもしれません。
お友達のワンコで、急に咳が出だして原因が解らないって言ってたのも、もしかしたら歯が原因だったのかもしれない。
意外な所に原因があったりするので、頭の片隅に知識があると役に立つときがあるかもしれませんね。
そんな色々と勉強になったセミナーでした (^^)



セミナーでブログで翔太先生を教えてくださった、黒豆&茶豆&あられちゃん達に会いました
いつもながら(ブログで拝見してるから)小さくてとっても可愛い~(≧∇≦)
なかなかお会い出来なけど、1度ランランご一緒したいな~と夢見ている私です(笑)

最後に1/10に天音ちゃんが歯の手術を受けました。
天音ちゃん、我が家では一番歯石も付いていなかったし、グラつきがある歯も少なかったので、そんなに大変な手術にはならないだろうと思っていました。
先生からもそんなに酷く無いでしょうって術前診断を受けていたんだけど、実際レントゲンを撮ってみると、ガッツリ歯周病に侵されていて骨が溶けて穴が空いていたのでめっちゃ抜歯されてしまいました(><)
見た目は綺麗でグラつきが無くても、実際はダメになってる歯が本当に多いのだと改めて実感しました
天音ちゃんにも痛い思いをさせてしまって反省しています(><)

どこかに歯周炎の部分があるとそこから菌が広がって、目に見えない部分でじわじわと病が広がっています。
目視ではこれはわかりません。
これから歯の治療を受けようかと考えていらっしゃるなら、絶対にレントゲンを撮って治療をしてくれる病院で手術を受けてください。
家は珊瑚と真白(1回目)が手術後に写真での術中の説明を受けたので、レントゲンは無しだったのだろうと思います。
おかげですぐに歯周炎になってしまいました~~(><)

翔太先生に歯の治療でレントゲンを撮る病院はどれぐらいあるのか先日うかがったら、10%以下じゃないかとおっしゃっていました。
という事は、かなりの低い確率ですよね(><)
麻酔をかけるから心配だし、料金も結構かかるし、頻繁に受けるものでもないのだから、しっかり調べてきちんとした設備で受けさせたほうが良いと思います。
私が一連の歯の治療で一番強く思った事は、歯の手術にはレントゲンが絶対絶対必要だってことでした。

実は今回の天音ちゃんの手術では、大変な事実がわかりました(><)
1/24に再診で病院に行ってくるので、詳しい話はその時に聞いてきますが、かなり動揺しております。
また、ご報告させていただきますね。



ランキングに参加中です。応援よろしくお願い致します。
バナーをポチッとしてね☆


犬ブログランキングにも参加しています。応援よろしくお願い致します。
バナーをポチッとしてね☆
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

わたしもあられちゃん達のブログを見て先生に治療をしてもらい、すっかりファンになってしまった一人です♪( ´▽`)

今まで受けてた治療やお金はなんだったんだ...ってなっちゃいました笑
私が好感を持ったのは、専門医だしガンガン治療を進めてくるんだろうなぁと思っていたら「まず麻酔のリスクは0ではない、この子は一人しかいないのだから他の犬達のリスクが0.1%でも0.01%でも関係ない、そのリスクを背負った上で治療しているという事を忘れないでください、だからこそ安易に考えたり、この場で無理に決める必要はありません、歯を抜くにしても、残すにしてもそれぞれ利点と欠点があるのでそこを良く考えたら上で納得して決断されてください」と言われた事です。

今まで受けていた歯石除去ではリスクのことは特に説明してもらったことはなく、先生も軽い感じでハイハイやっときますね〜みたいな感じでやってくれていたんですが、麻酔のリスクをおって中途半端な治療をしてたんだなぁと思ったら急に怖くなりました。

この辺りはさすが人の医療を学んだ方なんだなと感心しました。
話し方もすごく優しいし、知りたいことはなんでも教えてくれるけど、知らない事は知らない、使った事が無いものはわからないとちゃんとはっきり言ってくれるので、自分の知識や勉強に対してすごくプライドを持って仕事しているのを感じました。


すっかり感心した私は、沢山の人に知ってもらいたい!ちゃんとした知識を広めて欲しい!と思い、テレビ局のご意見箱に樋口先生を取材して欲しい!とメールを送ってみたりしています(*≧∀≦*)

こうやってラクエンノキオクさんがブログにセミナーの内容を紹介してくれたり、口コミで広がったり多くの人に知ってもらえると良いですよね。わたしは口コミ専門ですが...
九州のワン達が幸せになってくれると私も嬉しいです(*≧∀≦*)


見返したらすごい長文で失礼しました汗
セミナー羨ましいです( ᐛ )!次回は私も参加したいなぁ。

No title

みー さま

はじめまして。
コメントをありがとうございます(^^)

みーさんも黒豆ちゃん家→翔太先生のルートで施術を
受けられたんですね~
我が家と一緒ですね (^^)

歯だからと言って簡単に手術を受けられるわけでは無いし、
少し金額が高くても週一の診断日しか無いから予定が難しくても、
ワンコのことを考えれば丁寧に診ていただけるほうが良いですよね~
翔太先生はすごく話しやすいし、上から目線も全く無いので
ホントに色々教えてくださって、我が家もとても信頼しています。
私も歯の治療は翔太先生にしかお願いできないと
思っていますよ~~(^^)

それにこの頃は診断に来られる方も凄く増えたみたいなので、
皆さん歯への意識が高くなって嬉しいですよね~♪
カウンター
プロフィール

sango2yuko

Author:sango2yuko
ラクエンノキオクへようこそ!

お問い合わせ
お問い合わせはこちら
(メールソフトが起動します)
メールバナー

また、こちらのメールフォーム
もご利用いただけます。
フォームバナー
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索