地震 その後の様子

まずは熊本地震の動物関連情報の追記です。

福岡VMAT(災害派遣獣医療チーム)からの情報です。
福岡県獣医師会所属の動物病院で、熊本の地震で被災したペットの受け入れを行っています。
福岡県獣医師会では、会員動物病院の入院施設を一時保護施設として利用できるようにしました。
詳しくは動物環境科学研究所:船津 info@animaliesa.com までお問い
合わせください。

情報が週末のものなので、保護枠がどれぐらい残っているのか分かりませんが、お役に立つことを祈っています。

16日未明の本震後の輩ちゃんたちの様子ですが、あまり変わらないように思っていたけど、やっぱり少々ダメージがあったようです(><)
16日は何度もJアラートの大きな音が携帯から鳴ったし、TVからも大きな警戒音が出たりしていたので、落ち着かなかったようなの。
特に昼間は警戒心が大きくなるのか、玄関に通じる廊下のゲートの前でしっぽをピンと立てて鈴音ちゃんがピリピリしていました。
とにかく音に反応しまくりの輩ちゃんたちでした(><)
夜は少し良いんだけど昼間がね~、ちょっと興奮してたかな。
揺れは怖い感じでは無いんだけどね。

そんなお昼間だったからか、17日の朝方御厨ちゃんが2回吐き、夕方鈴音ちゃんが朝のご飯があまり消化されない状態で吐きました
今日は昨日ほど興奮してないけど、ストレスを感じてるかな~。
お散歩も行けてないし、保育園も偶然お休みだったからねー(><)
今は元気にしてるのでご心配なく(^^)

私も地震のニュースをずっと見ているせいかちょっと疲れちゃいました。
こうやって少しずつ少しずつストレスが溜まっていくんだな~と。
きっと被災地の皆さんやペットちゃん達も凄いストレスだと思います。
1日も早くライフラインが復旧し、安心出来ますように……

熊本や大分のお友達とも連絡が取れて安心した輩家です。
福岡は大丈夫なので九州以外のお友達、安心してね。



ランキングに参加中です。応援よろしくお願い致します。
バナーをポチッとしてね☆


犬ブログランキングにも参加しています。応援よろしくお願い致します。
バナーをポチッとしてね☆
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

sango2yuko

Author:sango2yuko
ラクエンノキオクへようこそ!

お問い合わせ
お問い合わせはこちら
(メールソフトが起動します)
メールバナー

また、こちらのメールフォーム
もご利用いただけます。
フォームバナー
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索