約5時間の大手術

前回気になる感じで終わってしまっていたので、皆様からご心配のメールをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

前回の続きです。

2時近くになっても連絡がなかったので、4時からかもねと、弟と話しながら病院近くのCafeで時間をつぶしていると、2:20頃携帯に連絡が……
「2時から麻酔をかけて、今から手術に入ります」とのご報告。
「じゃあ4:30頃に終わりですね」と確認をして、4:30までまたまた時間をつぶす事に。
本当はすぐにでも病院に行きたかったけど、来院の方も多いし、迷惑だろうと、内心気が気じゃなかったけど外で待ちました。

4:30頃病院へ。
受付の方が「まだ手術中です」と教えて下さったので、待合室の端っこの椅子で待つ事に……
2時間半の予定と伺っていたのに、時間はどんどん過ぎ、ドキドキ不安になってきました。
何かトラブルがあったのかしら…… それとも私の聞き間違いで、4:00から手術が始まったのかな、とか、この日私は、何か放心したような精神状態でした。
菊が大変な手術を受ける事は重々解っているけど、1度も泣くこともなく、見た感じは意外に普通に過ごしていましたが、6時近くになってきた頃からドキドキソワソワ、心が落ち着かなくなりました。

2時間半の手術でも大変な手術だと思っていましたが、もう既に4時間近くになります。
ワンちゃんでこの手術時間は大変なことなのでは……とd001
受付の方に聞いてみると、「はっきりではありませんが、4:00から開始ではなかったようです」と教えて下さり、「まだ手術中みたいです」と確認して下さいました。
と言うことは、手術が大幅に延びているという事……
何かトラブルがあったという事です。
焦る気持ちで待ち続け、やっと6:30頃、O先生が待合室に出てこられました。

様子を聞くと、やはり予定通りには進まなかったそうです。
手術の内容は、首の第1頸椎と第2頸椎をジョイントするため、1.5mmの骨に1mmのピンを2ヶ所打ち、それにまたピンを2ヶ所渡して、骨セメントで固めて骨のように作るというものです。
しかし、菊の骨は実際開けてみると、レントゲンやMRIで見るより小さく、薄く、柔らかかったそうで、予定していた1mmのピンではしっかり固定できず、もう少し太いピンを使用しなくてはならなかったそうです。

1.5mmの幅にピンを打つ手術です。大変なことだと思います。
1mmでも難しいのに、それよりも大きいピンになってしまって……
もし骨が砕けてしまったら、もう手術は出来無くなってしまうんです。
聞いていてドキドキしました。

でも、「大丈夫ですよ」と言われてホッとしました。
「手術時間が長かったのでドキドキしました」と、伝えると
「僕もドキドキの手術でした」と、笑っておっしゃいました。
今までで一番大変な手術だったそうで、院長先生が頑張ってくれましたよって……
(執刀は院長先生で、O先生は診断学のエキスパートです)
麻酔が少し覚め始めたらまたお呼びしますので、と言われ、またまた1時間ぐらい待ちました。

7:30頃診察室に呼ばれて、レントゲンを見ながら、今の菊の首の状態の説明を受け、今後入院中どのように治療して行くか、菊の体調がどのようになるかも説明して下さいました。
手術は成功だったけど、思いのほか菊の首が悪かったので、2~3日が山場で、あとは菊理の頑張り次第ですと言われました。
手術は成功したけど、今後の経過次第では最悪も起こるかもしれないとの事……

説明後、菊に面会しました。
病院のバックヤードは、人間のER(救急救命室)のような感じです。
その中心にケージが置いてあって、入院中はここで過ごすそうです。
いつでも人が居るので、何かあったらすぐ対応できるようになってます。

うっすらと目を開けてるかな、といった感じで、首から肩胛骨のあたりまでギブスで固められ、左右に箱を置いて動けないようにしてありました。
「菊」って声をかけたら、ちょっとだけ反応しました。

菊はお目々がほとんど見えていないようなので、私の姿を認識しているかは解りません。
「菊、頑張ったね」と、優しく声を掛けると、今度は目を開けてくれました。
解ってるのかな、って思って、何度も声を掛けると、目を大きく開いて反応してくれます。
「認識しているみたいですね、これでひと安心です」と、先生から言われ、どーっと涙があふれてきました。

よかった。本当に良かった。
無事でいてくれた。
張り詰めていた気持ちが、一気に緩みました。
「ここ2~3日が頑張りどころなので、しっかり見ておきますから大丈夫です」と、心強い言葉をいただいて病院を後にしました。

5月末まで菊には会えません。
ストレスに弱く、すぐご飯も食べなくなっちゃう菊たん。
お腹も悪いし、首以外にも心配事がたくさんですd001
一番心配なのは食事でしょうか……
食べないと体力を消耗して、ただでさえステロイドで傷の治りが悪いと言われているので、治るものも治りません。
どうか、無事トラブルもなく、入院生活を過ごせますように……

今回、大阪まで連れて行くのは大変でしたけど、こちらの病院にお世話になって本当に良かったです。
良い先生たちに手術をお願いできたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

とても有名な病院で、症例数の多いこちらでも「今までで一番大変な手術でした」と言われたという事は、一番初めの病院で言われた、「福岡でも手術は出来ますよ」という選択肢を選んでいたら、もしかしたら菊は助かっていなかったかもしれません。
ギリギリの手術日程でしたけど、きっと神様が導いてくれたんだと思います。
まだまだ心配事は尽きませんが、無事退院できる日まで頑張ります。

手術前の最後の寝顔

行きの最後の乗り継ぎ電車の中で、唯一少しだけ寝てくれました。
手術前の最後の寝顔です。

菊たん、頑張ってね。
毎日菊のことを想っているよ。



ランキングに参加中です。
応援よろしくお願い致します。



犬ブログランキングにも参加しています。
応援よろしくお願い致します(*^^*)
にほんブログ村 犬ブログへ

 

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

菊たんへ

菊たんよくがんばったね。小さな体で。。
ちょうど菊たんが手術の前日満月だったの。
月の法則で女の子は満月の一人はパワーが出るんだって。
きっとお月様が菊たんにパワーを送ってたのかな。 満月に手を合わせてお祈りしたよ!!
元気な菊たんに会えますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったぁ。。。
本当に良かった。
それにしても、先生凄いですっ!
ごはん食べてくれるかが心配ですね。
でも、周りの人々がきっと助けてくれますよ♪
あ~、ホッとしましたぁ(^・^)

手術、5時間にも及んだんですね。。。
人間でも凄い手術なのに、小さい体でよく頑張ったね!!!
素晴らしい先生に巡りあえて手術して頂けたのも、菊ちゃんがこれから先もずっと元気に生きて行く為!
大丈夫♪この生命力で回復してくれると信じています。
頑張ってご飯も食べて、一日も早く元気に帰ってきてね!
菊ちゃんの笑顔、待ってます♪

どんなに大変な手術だったか・・・
読んでいるだけでわかりました。
胸が苦しくなりましたよ。
菊ちゃん、本当によく頑張りましたね。
神様は大きな試練を与えられたけど、
きっとこれからは大丈夫!!

1日も早くげんきになってお家に帰れますように・・・

sango2yukoさんもよく頑張りましたね。
お辛かったでしょう。
すごくわかりますよ。
どうか菊ちゃんの為にも身体を休めて下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ルビィーパールさま

いつもご心配頂き有難うございます。
手術の前の日は満月だったんですね。
バタバタしていてまったく気付きませんでした。
ルビィーパールさんのおっしゃる通り、月からのパワーをもらったかもしれません^^
たくさん病気を抱えてますけど5時間頑張りましたから。
お気持ち有難うございます。
菊にきっと届いていると思います。

くるみファミリーさま

有難うございます。
大阪でも有名な病院を紹介いただいて本当に
よかったです。
病院選びはつくづく重要だと実感いたしました。
ご飯も無事食べてくれているようでこちらも安心しました。
後は何事も無く退院してくれることを祈るばかりです。
いつもご心配頂き有難うございます。
お気持ちは菊理にきっと届いていると思います(*^^*)

RITZさま

無事終わって安心しました。
心配していたご飯と後遺症も大丈夫みたいだし、お迎えまでしっかり診ていただいているので
お任せしています^^
いつもご心配頂きまして有難うございます。
元気になった菊の姿を早くお披露目して安心していただきたいです。

アリンママさま

無事手術も頑張ってくれて、ご飯も食べているようだし
後遺症も今のところ大丈夫との事でだいぶホッとしました。
あと半分の入院生活に心配はつきませんが先生と菊の頑張りを
信じて体調を整えて過ごそうと思っています。
お迎えは車で行こうかと思っているので体調管理は大事ですから(笑)
いつもお心遣い有難うございます。
カウンター
プロフィール

sango2yuko

Author:sango2yuko
ラクエンノキオクへようこそ!

お問い合わせ
お問い合わせはこちら
(メールソフトが起動します)
メールバナー

また、こちらのメールフォーム
もご利用いただけます。
フォームバナー
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索